BABY LOVE

出産祝いの選び方|貰い手の気持ちを考えることが大切

出産のお祝いに選ぶもの

喜ばれるものを選ぼう

赤ちゃん用品

友人や親戚など、親しい関係の人に赤ちゃんが産まれた時に贈るのが出産祝いです。無事に出産を終えてママとパパとなった二人、そして産まれてきてくれた赤ちゃんのためにも、素敵な出産祝いを選びたいものです。出産祝いというと、どのようなものが良いのか悩んでしまう人も多いものです。お祝いの気持ちを込めたものを贈りたいし、相手に喜ばれるようなものを贈りたいし、でもどれを選んだら最適の選択になるのか悩んでしまうという人もいるでしょう。そのような人のために、出産祝いを贈るときのポイントについてここで説明していきます。出産祝いで、贈られて喜ばれるというものはいくつかのポイントがあります。一つ目は、ちょっと高価で上質な子供向けの洋服など身に着けるものです。子供が産まれると、どうしてもいろいろなところでお金が必要となってきます。必然的に洋服などもできるだけお金がかからないものを選ぶという人も多いのです。そのようなときにブランドものなどの質が良く自分たちでは買えない価格のものを送られると嬉しくなるものです。この場合に気を付けておきたいのが、赤ちゃんはあっという間に成長し大きくなるものだということです。できることなら産まれてすぐの頃に身に着けるものではなく、少し成長してからのものを選ぶと良いでしょう。もう一つのポイントが、いくつあっても困らない日常に必要な物です。例えばおむつやスタイなどは、いくつあっても困るどころかありがたいと感じるママが多いものです。おむつは出産祝いにぴったりのおむつケーキというものがあり、見た目も可愛らしいプレゼントとなります。最後に、やはり一番無難で誰にでも嬉しいのが現金です。この場合には、相手との関係からふさわしい相場というものを調べて送ると良いでしょう。

赤ちゃんの誕生を祝う

プレゼント

出産祝いは赤ちゃんの誕生をお祝いする意味があるので、誕生の知らせを聞いたら速やかに送るのことが重要です。出産してすぐにお祝いをもって産院へ訪れる人もいますが、郵送の場合は通常1週間後から1か月以内を目安に送りましょう。出産祝いは生まれてきた赤ちゃんの健やかな成長を願うため、適したギフトを贈る必要があります。現金はもちろんですが、赤ちゃんが成長する過程で使う衣類や知育玩具、ベビーケア用品はお母さんにも喜んでもらえます。知育玩具は様々な種類が発売されているのもあり、対象年齢が長いとより利用してもらえるのでお勧めです。素材もプラスチックのものは手入れがしやすく、除菌などが簡単に行えて簡単ですし、布製のものは汚れがついても洗えるので便利です。木でてきている積み木やおもちゃは、木ならではの温もりを感じることができますし、口に入れても有害な物質ではないので安心して使うことができます。自分ではなかなか購入しない、赤ちゃんの事をよく考えられて作られている玩具は喜ばれるアイテムの一つです。何をあげたらよいかわからない方には、もらってうれしかったランキングや値段から検索すると出産祝いのアイテムをある程度絞ることができます。出産祝いのカタログギフトをプレゼントして、赤ちゃんのお母さまやご家族に自由に欲しい商品を選んでもらうこともできますので、相手のニーズをしっかりと把握したうえで、速やかに出産祝いを贈りましょう。

リサーチが大切です

赤子の足

出産祝いはもらえるとなんでも嬉しいものです。友人や親族など、周りの人からの祝福はそれだけで幸せな気持ちになれます。家庭を持っている方の場合はこの喜びを知っているだけに出産祝いは張り切ってしまうものですが、プレゼントでは事前のリサーチが大切なことを思い出しましょう。出産祝いでもらって嬉しいものとして代表的なのがオムツです。オムツはいくらあっても困らないうえ買い物時には意外とかさばるものなので、プレゼントでもらえると嬉しい子育てアイテムの一つです。しかしオムツにはサイズがある点に注意が必要です。最近のオムツはサイドギャザーが調節できるようになっているので、ある程度のウエストサイズの違いは問題ありませんが、問題なのはサイズが大きすぎると太もも周りがフィットしないのでウンチ漏れやオシッコ漏れの原因となる点です。せっかくのプレゼントもサイズがあっていない場合は使い道に困ってしまいます。そのためオムツをプレゼントする際は、事前に赤ちゃんが使っているオムツサイズをさりげなく調べてからプレゼントするようにしましょう。またベビー食やミルクももらって嬉しい出産祝いの一つです。しかしベビー食やミルクにはアレルゲンが含まれる場合もあるので、ベビー食やミルクはサプライズプレゼントとしてではなく、お誕生日などのプレゼントとしてママとよく話し合ってから購入する方がスマートです。以上のように出産祝いを贈る際は事前にリサーチを行ってプレゼントの内容を考慮すれば、より喜んでもらうことができます。